工具

トイレが流れなくなったら

トイレ詰まりにはいろいろな原因があるのでそれに合わせた対処法を選ぶことが大切です。トイレットペーパーや汚物、落下物の場合はラバーカップで解消することが出来ます。ラバーカップで解決しない場合は業者への依頼を検討することになります。トイレ詰まりの修理は5000円前後で依頼することが出来ます。

Menu

トイレは詰まりやすい

便器

ひどい詰まりは業者に依頼

トイレは毎日、そして家族全員が使用するものです。トイレはある程度何でも流しますが、時に詰まってしまうこともあります。例えば、トイレットペーパーの使い過ぎや排泄物、水に溶けない生理用ナプキン、子供のおもちゃなどが原因となります。トイレ詰まりが発生してしまった場合、自分でも解決できることがありますが、それは比較的手前で詰まった場合です。トイレの構造上、水が流れて行く排水路は一度上向きになっていて、急カーブして下側に流れて行きます。ラバーカップが有効なのは、この急カーブの辺りに詰まった場合で、ラバーカップで水の流れを無理矢理起こさせて、詰まっている物体の形を変化させて流れるようにします。しかし、ラバーカップを使っても一向に解決しないこともあります。そのような場合は速やかに業者に依頼する必要があります。トイレは早急に対処しなければ生活に支障が出るため、普段からトラブルを想定して良い業者を検討しておくと良いでしょう。業者は高圧洗浄機などの専用機器を使いますので、ほぼ全てのトイレ詰まりを解消できると思って良いです。トイレ詰まりで業者を選ぶ場合は、やはり費用は無視できません。安いところでは修理代として2,000円〜の業者もありますが、相場は5,000円〜8,000円ほどです。安いだけでなく技術の面でも優れていなければ意味がありませんので、修理の技術や結果についは口コミや総合評価がされているサイトなどを参考にすると良いです。総合評価では、価格やスピード、実績などの評価が分かりやすくなっています。トイレ詰まりはいつ起こるかわからないものなので、24時間・365日対応してもらえる業者を選ぶ方が良いです。最速30分以内の訪問が可能な業者や、経験10年以上のベテランスタッフが修理に当たってくれる業者もありますので、選ぶ際の基準にしましょう。

トイレ

クレジット払いも出来ます

トイレつまりなどのトラブルは、突然発生するので慌ててしまいます。船橋の専門業者は24時間365日対応なので、緊急時でも短時間で駆けつけてくれます。簡単な作業の場合は、即日修理が可能です。費用も適正なので安心して依頼できます。

配管

トイレが流れない時の対処

軽いトイレ詰まりは自分で直すこともできます。しかし、解消されない場合は、排水パイプの奥側でトイレ詰まりを起こしている可能性があります。その場合は、すぐに修理業者に依頼する方が良いです。トイレが使えない場合、家族の生活に大きな支障が出ます。慌てることのないよう、良心的な修理業者を選んでおきましょう。

レバー

業者への依頼がおすすめ

トイレ詰まりは軽度なものであればラバーカップなどで対応できますが、改善が難しい場合は早めに業者に依頼することがおすすめです。地元の水道業者でも対応してくれますが、水道トラブル専門業者なら夜間や休日にも迅速に対応してもらうことができます。

トイレ

見積もりは必ず取ろう

船橋でトイレつまりの修理業者を探すなら、まずは見積もりをしたいですが、単に安いという理由だけで依頼するのは避けましょう。アフターケアが望めるのか、保証はあるのか、さらに交換の際には中古品を使うなどの配慮があれば良いです。